藻屑です。

もう腐ったままでいいと思う。

子どもに勉強させたいので取り急ぎ・・・

子どもに勉強勉強と言う親にだけはなりたくなかった

 

はずなのだが、

 

 

実際のところ…

「宿題はやくやりなさい」

「は?まだなの?何時だと思ってんの!」

と貸した金かえせやごるやぁああの勢いで圧力をかけてしまう。

 

うん。これはだめ。

宿題やる人…自主性皆無だからね。

頭ではわかっている。

 

 

だからさ。決めた。

 

おいらも一緒に勉強するぜ!と

母もともに苦行を味わうぜと

むしろ、母が勉強している姿をみて

何かを感じ取れ!

察しろと!!!!

 

とはいえ

齢8歳の我が子に

ほら!空気読めよ!!

と要求するのはいささか無理というものなので

えせ笑顔でほらお母さんもべんきょうするよ!と

勉強アピールを欠かせない。

 

うん。勉強だるいね。

勉強嫌いだわ。

せんべいボリボリ指についたカス舐めながらワイドショー見たいわ。

 

でも、それじゃ

納得いかないわな

お前もやれよって言いたくなるわな

 

だから母もやるよ!

ページ開いた瞬間から睡魔が襲って来るけど

せめてお主が宿題終わらせるまでは

耐えてみせようではないか。

 

はよ 終われ

たのむ・・・・